林檎の花の通る道

この林檎の木の下で、「好きだよ」って言えたらいい。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グライダー

2007 - 05/30 [Wed] - 00:39



こうやって心臓が動くんだと
頭の中で理解してしまうと
僕はもうこれを動かせないよ



無意識の中から生まれた連想
夢の中まで追いかけてくる
思い続けてた そのはずだけど
夢を越えた朝には忘れる

日毎何かが生まれるようで
日毎何かが死んでいるだけ

昨日は笑えても
今日は泣くんだよ

無意識な無感情に支配されて
僕は息を失くす



こうやって笑っているんだよと
誰かに説明できてしまったら
僕はもう笑うことすらできないよ

なのに

君に少しでも笑って欲しくて
僕は必死で伝えたんだよ


理解してしまった君が笑うことは

やっぱり

もう無くなってしまったの?














続きを読む »
スポンサーサイト

アイの宣誓

2007 - 05/23 [Wed] - 22:32


私が密かに大切にしていたもの
ここにあったよ

もう絶対に離さないって
握りしめたよ





移動には不便だけど
死ぬにはとても便利
ナイフなんかより もっと鋭いもの

死ぬとしたら 他人にかける迷惑は
免れないんだよね ごめんね

でも私はもう 握ってしまったから






私が密かに大切にしていたもの
ここで拾ったよ

私がずっと嫌ってきたもの
これで捨てられるよ






冷たい固体と
生ぬるい液体

合わさって
時が経って

気体になって

私の痕跡はなくなった
私はやっと全てを離せた






いらなくなった命を差し出すだけで
終わりを得られて
息を止められて

よかった



私が消えて
他の命が生まれてくるなら

こんな私でも人の役に立てたんだよね?


よかった



















続きを読む »

涙の準備運動

2007 - 05/21 [Mon] - 23:59




しんどくなって、泣いた。

ばれないように、必死で隠した。








何事もないかのように振舞っていると

君には何事もなかったのだと思われて

少し寂しくなった。








二人きりになったとき

君が僕の目頭をなでて微笑んだりするから

また泣きたくなっちゃった。











「ありがとう」って言いそびれたから

次に会ったときに言おうと誓った。





























続きを読む »

無理だもんね。

2007 - 05/20 [Sun] - 23:27




幸せになろうよ

なれないなら諦めようよ






それで止まった地点が自分の限界なんだ
認めようよ


限界がないとか
終わりがないとか
そんなことを言ってるわけじゃないんだから

限界があるから
頑張れるんじゃん

終わりがあるから
それまでを頑張ろうとできるんじゃん




だから
無理だって気づいちゃったって

それでいいじゃん






また自分のこと一つ知れたんだから

それでいいじゃん















続きを読む »

snowing

2007 - 05/15 [Tue] - 23:21




夏が来たのに止まらないから
もう冬になってしまったよ

呟いたのは呪文なんかではなくて
降り立ったものを感じただけ

I was snow



生まれた分だけ壊されて
積まれた分だけ崩されて
不必要な感情だけが残ったの

小さな声が漏れた
曖昧かつ難解な言葉の羅列
難しくたって理解できる

高性能ロボットの誕生




命が始まったのに止まらないから
きっとすぐ死ぬ日が来るんだよ

死ぬ前に見たいと思った
知識でしかないもの

I want snow





夏の間に終わる命に
白い雪を知る術を

音がなくても
色がなくても

大丈夫 貴方だって感じられるよ


貴方のからだにも触れるよ
共感へと繋がるよ

I was snow













続きを読む »

共生

2007 - 05/10 [Thu] - 23:26



「実は僕、近々死ぬんじゃないかと思ってるんですよ。
 貴方はどうです?」


どうです?って・・・
そんなこと聞かれても困りますよね。


はは。



『私も死ぬんじゃないかと考えていたんですよ。
 できればサラッと楽に死にたいですね。』




あは。
ここにもいたよ。
自殺志願者。


世の中わからないものですね
生きたもん勝ち?
死んだもん勝ち?


でも、
せっかく二人の自殺志願者が出会えたんだ

この奇跡を、
ほんの少しだけ祝おうよ。





『そうですね。
 私達にみたいな人間にはちょうどいい奇跡ですものね。』









ですよね。










じゃあ今日のところはそーゆーことで。
(どーゆーこと?)

死ぬのは明日からにしましょうよ。



僕らだって、
たまには HAPPY END もありでしょ。

















続きを読む »

最小願望

2007 - 05/08 [Tue] - 23:28

どちらかというと
気分は悪くて



死にたいか?と問われれば

わりと。

って言うと思う



でもどちらかというと
もう少しだけ生きていたい




ウソかもしれないけれど
もう少しだけ生きていたいと思うんだ。






続きを読む »

孤独空間

2007 - 05/01 [Tue] - 21:42


ベッドの下に落ちていた一枚の写真
ずっと無くしたと思っていた

眠る前に毛布の中で見つめた
「ああ、この空間はまったく別の空間なんだ」
と思ったとき
その空間は密かに笑っていたよ



止まった時間は
今の時間ではないし

過去から未来へにも
その逆方向にも着いて来れないから

この写真の空間は
確かに独りぼっちだったよ

今に取り残されてしまったよ



ベッドの下の暗いところで
この空間はずっと笑っていたのかな

怖くて怖くて眠れないや


僕が泣いても
やっぱり君は笑っているんだよね











続きを読む »

 | HOME | 

プロフィール

林檎

Author:林檎
つまらないと感じた日常。
成す術がないし、
改善する気もない。

だけど、
「つまらない」と君が言うなら
僕は、死ぬ気になって
君に「素敵だ」と言わせたいと思う。

それが、たぶん
「幸せ」なんだと思う。

∥Poembar∥click!∥

カウンター

☆ランキング☆

ブログ内検索

friend

夜の秘密

ブロとも申請フォーム

カレンダー

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。