FC2ブログ
林檎の花の通る道

この林檎の木の下で、「好きだよ」って言えたらいい。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーノバ

2008 - 09/15 [Mon] - 11:54

生まれたものは、いつか無くなる。

当たり前のことだ。そんなの。

でも、悲しくなるのだって当たり前でしょう?ずっと一緒にいたのだから。

ちょっとずつ、ちょっとずつ。

大事に繋いできたいろいろなものが、もうじき消えようとしている。

仕方は無いの。

後悔も無い。

懺悔は、ちらほらある、かも。

でも、それでも、全てを糧にする自信はある。

技術も根気もセンスも、何も無いけれど。

誰にも負けないくらい大きい、無謀だけど確かな自信はある。

ちょっとずつ、ちょっとずつ。

自分の中に蓄えてきたものだから。

きっと一つのシーソーゲームみたいなもの。

無くした代わりに得る。

ただそれだけのもの。

言葉も同じ。

何かを言えば、何かは聞こえる。

僕の言葉だって。

きっと、そう。

「然様なら」






続きを読む »
スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

林檎

Author:林檎
つまらないと感じた日常。
成す術がないし、
改善する気もない。

だけど、
「つまらない」と君が言うなら
僕は、死ぬ気になって
君に「素敵だ」と言わせたいと思う。

それが、たぶん
「幸せ」なんだと思う。

∥Poembar∥click!∥

カウンター

☆ランキング☆

ブログ内検索

friend

夜の秘密

ブロとも申請フォーム

カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。