FC2ブログ
林檎の花の通る道

この林檎の木の下で、「好きだよ」って言えたらいい。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不眠症

2006 - 11/11 [Sat] - 20:58


あの日で終わった
僕らの関係

眠ると夢に出てくる
君の淡い影

夢から覚めたときに
君がいないと気付くのが怖いから

僕は眠るのをやめた



あの日で止まった
僕らの時計

巻き戻されることなく
過ぎ去る季節

心から溢れた言葉が
君に届くことはもうないから

僕は声を出すのをやめた







生きる屍のように
ただ二酸化炭素を吐き出す
だけの僕は

この世からは
不必要なのかもしれない

どうせなら
無感情無表情で生き続ける
ロボットにでも

生まれればよかったのかな









涙も出なくなった僕が

君のためにできることは


眠るのを止めることと
息を止めることだけ






忘れないで覚えているから

また、思い出してしまうんだ。


忘れないで覚えているから

また、思い出せたんだ。




君のこと

思い出してからは、

描く詩も


君のことばかりに

なっちゃたよ。

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cloudy27.blog58.fc2.com/tb.php/166-389d4cb8

 | HOME | 

プロフィール

林檎

Author:林檎
つまらないと感じた日常。
成す術がないし、
改善する気もない。

だけど、
「つまらない」と君が言うなら
僕は、死ぬ気になって
君に「素敵だ」と言わせたいと思う。

それが、たぶん
「幸せ」なんだと思う。

∥Poembar∥click!∥

カウンター

☆ランキング☆

ブログ内検索

friend

夜の秘密

ブロとも申請フォーム

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。