林檎の花の通る道

この林檎の木の下で、「好きだよ」って言えたらいい。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無力のち無力

2006 - 11/18 [Sat] - 22:12



力なんてありはしない
ずっと前から知っていたんだ
気付かないフリをしていただけ

手を伸ばそうと思った
でも足がすくんで動けない
情けなくなって涙が出た


甘えた声でじゃれつく子猫に
僕の残りの生気と手元のクッキーを与えた

何を思ったのか
この小さな命に僕の分まで・・・

きっとそんなとこだろう


見下している傍観者たちは
きっとその心の陰で
舌鋒を向けているのだろう

そんなこと
気にしてなんかいられないって
また一つ
自分に偽りの壁を建てると
より一層心雑音は鳴り響いて

僕は"無力"を感じた


脳裏を風がかすめると
僕は"無力"を思い出した




何が無力で何が有力なのか
わからなくても

あの時の子猫が御礼を持って
僕の前に現れても

僕の無力が有力に変わることは無くて


とっくに通り過ぎた風を
今になって寂しく思っても

僕の無力は無力のままであり続けた





過ぎ去った風の痕を
救い出すかのように雪が降り出すと

寂しさにまみれた僕を
救い出すかのように雪が舞い降りると


僕の無力は
一瞬だけ有力に見えたりして


僕の無力は
有力のままで無力になったんだ

無力なのは

わかっていたこと。


知らなかったことのは、

無力は

有力にさえ成り得るということ。
スポンサーサイト

>しゅうサン
いやいや。僕んトコより素晴らしいサイト様はたくさんありますよ。。
でも、その中で、
僕のブログを見つけて、褒めてくれたこと。
本当に嬉しいです♪

>星奈チャン
訴えないで♪パクリじゃないのよ♪
詩かきおえた瞬間にこのタイトルを閃いてしまったんですよ(´∀`)ワライ

大丈夫。よく考えて♪
ね?損はしてないでしょ?まぁ得もしてないけど。。笑

はじめまして
素敵な詩をかくんですね
僕とは大違いw
うん、もっとはやくこのブログ見つけられればよかったなぁ~

タイトル見てすごくびっくりしたんだけど訴えていい?(笑)
だってウチのよりそれっぽいもん……。
なんか損した気分だけど得した気分。
いやスッキリしてるよ。ちょっと嫉妬してるだけで……。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cloudy27.blog58.fc2.com/tb.php/169-dc791bcb

 | HOME | 

プロフィール

林檎

Author:林檎
つまらないと感じた日常。
成す術がないし、
改善する気もない。

だけど、
「つまらない」と君が言うなら
僕は、死ぬ気になって
君に「素敵だ」と言わせたいと思う。

それが、たぶん
「幸せ」なんだと思う。

∥Poembar∥click!∥

カウンター

☆ランキング☆

ブログ内検索

friend

夜の秘密

ブロとも申請フォーム

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。