林檎の花の通る道

この林檎の木の下で、「好きだよ」って言えたらいい。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セピア

2006 - 12/30 [Sat] - 20:22

虚ろに笑う月を背に
乞いを始めた

両手にかけられた
錆びかけの鉄が消えるようにと


どうしたんだよ
苦手な計算
無理して残りの生日数えることはないさ

消えかけた吐息でも
君がそこにいるって解っているから




墜ちた林檎のように
黙りこくった

わかるさ
すがって欲しかったんだろう


気にするなよ
愚かな頭
心にも無いことを考える必要はないさ

証がなくったって
君がそこにいるって知っているから




途切れそうな思いが
小さな風に押された

燃え尽きそうな灯が
余韻も残さず去っていった


心配なんかしなくていい

声が聞こえなくたって
君がそこにいるって覚えているから


君の色が見えなくたって

君がそこにいたって覚えているから























心配なんかしなくていい

忘れたって 思い出すことができるから






スポンサーサイト

>澪ちゃん
コメントありがとう。
そして来年もヨロシクお願いします♪(*´▽`)
毎回キレイな返詩がいただけて、、ホントに感謝しています。。
たまには返詩休んだってイイじゃないですか♪

年越し詩祭、僕の作品なんか比べ物にならないような、スグレモノばかりで。少し意気消沈していたので。。
目立っていたなんて言われると、嬉しすぎて涙が出ます(笑
「そして、寄り添うように」は僕の一番のお気に入りだったり♪(恥

年越詩祭、見て参りましたw
冬桜さんの前の作品ですねv一際目立ってましたよ~w
っと、ここでご挨拶です(ぇ)明日から旅行で居なくなるので・・・;
えっと、2007年もどうぞ宜しくお願いします!

それでは又来年お逢い致しましょうね…^^(今回は返詩無しでゴメンなさい;)

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cloudy27.blog58.fc2.com/tb.php/186-191712d2

 | HOME | 

プロフィール

林檎

Author:林檎
つまらないと感じた日常。
成す術がないし、
改善する気もない。

だけど、
「つまらない」と君が言うなら
僕は、死ぬ気になって
君に「素敵だ」と言わせたいと思う。

それが、たぶん
「幸せ」なんだと思う。

∥Poembar∥click!∥

カウンター

☆ランキング☆

ブログ内検索

friend

夜の秘密

ブロとも申請フォーム

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。