林檎の花の通る道

この林檎の木の下で、「好きだよ」って言えたらいい。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひび割れた月

2007 - 01/11 [Thu] - 19:21

海岸沿いに立ち尽くして
見下ろした海面

覗き込むと
そこに僕の姿はなかった

空に浮かぶ月の
ニセモノだけが映っていた




走馬灯のように
僕の瞼の上を一気に駆け抜けて
右の端で視界から消えた詞
『AGGRESSIVE』


放射線状に延びた光
どうやら僕のところだけ
避けて走っているようだ
『WHY?WHY?WHY?』



嫌われることよりも むしろ
好かれることの方が恐ろしい

差し出された手は
悍ましい姿をしていて

掴みそこねた空気は
キレイという言葉を理解していない

消えていた僕の影は
始めから僕の足元にはなかった




やはり
僕の素顔を知っているのは

ひび割れた月だけ














コメント返しが、

遅くなります。


更新が、

停滞します。



申し訳ありません。




スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cloudy27.blog58.fc2.com/tb.php/197-4f83beeb

 | HOME | 

プロフィール

林檎

Author:林檎
つまらないと感じた日常。
成す術がないし、
改善する気もない。

だけど、
「つまらない」と君が言うなら
僕は、死ぬ気になって
君に「素敵だ」と言わせたいと思う。

それが、たぶん
「幸せ」なんだと思う。

∥Poembar∥click!∥

カウンター

☆ランキング☆

ブログ内検索

friend

夜の秘密

ブロとも申請フォーム

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。