林檎の花の通る道

この林檎の木の下で、「好きだよ」って言えたらいい。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消え逝く霜と枯葉と私

2007 - 08/20 [Mon] - 23:03


散る葉に喩えて
終える恋心に迎える思いは
愛しさ足らずの霜柱



追うように
綴る言葉は虚栄でしかなく

待つように
求める願いはあまりに無防備


奥ゆかしさ連ねる
恋心に
照り返し歪める
大鏡

何を 映すでもなく
何を 飾るでもなく

ついには終末への
筋道となりゆく



儚さを委ねられて
残された哀心に
救いの手は遅すぎた


虚しさと引き換えに
消え逝く霜柱は

繰り返しを暗示させる
私の心の生まれ変わりのよう



「最期ではない」と
その声を 微かに感じた













なんだこれ?笑




スポンサーサイト

NoTitle

>琥珀ちゃん
コメントありがとうね。
美しいなんて言ってもらえると、ちょっと照れるけど。
嬉しいです。

毎日電話してるのかぁ。
少し、羨ましいな。

僕は高3、17歳ですよ。
僕も届かない恋心は経験したことあります。
むしろ、進行中かな?
そんな話もいずれ記事に載せるつもりなんで。
読んでくれたら嬉しいです。

恋、かぁ

「最期ではない」と
その声を 微かに感じた

お久しぶりですっ。
林檎さんの詩は 人の心を真っ直ぐにとらえていて だから黒いような詩でも美しく思うんですよ 
今、あの人とは微妙すぎます 毎日 夜には電話をしています
ゆっくりとゆっくりと喋る 貴重な瞬間です 
あの人は中学三年生です 林檎さんは 何歳ですか?
あの人には受験生・・・という気持ちがないそうです 勉強は?受験生でしょって言うと・・・そうらしいねっていってきます
受かってもらわないと・・・合格しなかったら私のせいになるー::

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cloudy27.blog58.fc2.com/tb.php/245-3f6d2258

 | HOME | 

プロフィール

林檎

Author:林檎
つまらないと感じた日常。
成す術がないし、
改善する気もない。

だけど、
「つまらない」と君が言うなら
僕は、死ぬ気になって
君に「素敵だ」と言わせたいと思う。

それが、たぶん
「幸せ」なんだと思う。

∥Poembar∥click!∥

カウンター

☆ランキング☆

ブログ内検索

friend

夜の秘密

ブロとも申請フォーム

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。