林檎の花の通る道

この林檎の木の下で、「好きだよ」って言えたらいい。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋の無い星で

2008 - 03/10 [Mon] - 23:23

 地球の近未来なんてのはやってきてみれば実にあっけなくたいしたものでなく、

正直に言うと、地球は崩壊してしまったのだ。(笑)いや、笑い事ではないのだが、

文字通り地球は粉砕して今や俺は金星居住者であり、背中の酸素ボンベがその証だ。

というのも、22世紀後半ともなると火星研究も進展を見せ地球人が吸う程々の酸素と

程々の環境が整っていて、当然火星に移住した地球人もいるのだが、俺は抽選で

あえなく玉砕、敗者の金星流しとなったからだ。あぁ、酸素の詰め替えがだるい。(怒)





 魚介類肉類を喰うことが無く主食主菜副菜が農作物目白押しである俺は、日々背中で

重力を重ね続けているボンベにより鍛えられた背筋を活かすことも無く、コンビニレジ打ち

という極めてフリーター的仕事を本職にして生活している。なんだ、そこのお前、文句あるのか。




 1年。水中にいるのと同様に言葉を発することはできないが――金持ちは、会話可能な

酸素補給機を装備しているそうだ。忌々しい――順応するには十分な時間が与えられた

ように感じているのは俺だけではないだろう。

 常連の客は俺の食事の植物支配率に匹敵する程にオッサン率が高いのだが、その中に

――俺は当然、運命だと思っているのだが――俺の目と心を癒してくれる女神的存在である

女性がいる。名前は知らない。言葉を交わせないのだから仕方ないのだが、俺の中に思慕の

念が甚だしく蓄積されていく日々に頭は苦悩の悲鳴を上げ、まぁ端的に言えば、絶賛片思い中

というわけだ。

 学校の屋上で告白のため呼び寄せた女子生徒を待つ男子中学生のように、今日もレジの

脇で棒立ちしている俺の元へ彼女は咲き乱れるハイビスカスのような笑顔で商品を持ってきた。

(ん、ちょっと喩えすぎか?)一瞬目を合わせ、逸らし、つり銭返却を理由に手を触れる。あぁ、

何とも神々しい微笑み、折れてしまいそうで守ってくださいオーラ全開のか細い手、暖かな・・・

・・・以下省略。

 間も無く、まさに光陰矢の如く、彼女は去っていった。

 昨日も来た彼女は、今日も来た、そして明日も来るだろう。相も変わらない生活に芽生えた

愛は変わらず俺の中で健在で、それが俺が明日も生きる理由だ。俺の皮膚という皮膚から

亜熱帯のスコールのように噴出した汗とともに目覚めた朝は、俺は彼女が死ぬ夢を見たり

しているわけなのだが、やはりいつものように彼女が俺の前に現れると、そんな夢はすっかり

忘れていて、夢心地に浸っている。いいことじゃないか、平和万歳、彼女に万歳。


 



 あれから、つまり彼女と出会って10年が経つのにそれほど時間がかかったようには感じない。

人生の儚さと迅速さと自分の無念さにうんざりしつつ、それでも彼女への思いも同時に抱きつつ

ある人生は何一つ変わらず、毎日コンビニにやってきて俺に僅かな至福のときを授けてくれる

彼女も依然として変わらない。
 
 明日も、その次の日も、俺は彼女の来店を待ち、彼女は期待に応えるように来店を繰り返す。

無理無茶無謀な片思いは今も絶賛進行中だ。今度、プレゼントでも贈ってみようか、恋文を

綴ってみようか、今日発売の軽量会話可能型酸素ボンベの宣伝を理由に話してみようか、などと

情けなく悩み続けている。


 片思いとともに、俺のレゾンデートルが失われるそのときまで・・・・・・。

製作時間2時間。ショートショート、テーマ別部門にて。

つくりました。

載せるとこがないので。ここで。

スポンサーサイト

>ミルキー

コメントありがと♪

ミルキーちゃんに褒められた恋話の詩、
また書いてみようかなって思います。

また読んでね♪

おひさぁ~!!(ここではねっ?!w)
バイトでこんな素敵な出会いが出来るといいねw
…素敵かぁ??ちょっと切ないかな?ww
多分、もうエネルギー注入は必要ないだろうけど、
応援してるからこれからも頑張ってね!
ちょくちょく、遊びにくるよ(*^-^*)b

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cloudy27.blog58.fc2.com/tb.php/263-d839c5d2

 | HOME | 

プロフィール

林檎

Author:林檎
つまらないと感じた日常。
成す術がないし、
改善する気もない。

だけど、
「つまらない」と君が言うなら
僕は、死ぬ気になって
君に「素敵だ」と言わせたいと思う。

それが、たぶん
「幸せ」なんだと思う。

∥Poembar∥click!∥

カウンター

☆ランキング☆

ブログ内検索

friend

夜の秘密

ブロとも申請フォーム

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。